スーツ

CASUAL COORDINATE

スーツをカジュアルに着こなす

ビジネスには欠かせないスーツですが、プライベートではなかなか着辛い物です。
普段スーツを着て仕事に行かない人でも一着は備えておかなくてはならないものですが、ほとんど着る機会がないままクローゼットに眠っているという方も多いことでしょう。
それでは非常にもったいないものですから、ぜひカジュアルスタイルにも生かしていきましょう。
上下を別々に着用して他のアイテムと合わせればコーディネートの幅が広がります。
スーツを着るまでもないけれど少しきちんと見せたいというときにはこうした服装にするとよいでしょう。
特にスカートやズボンに、シャツとカーディガンを合わせると程よく上品なカジュアルスタイルになります。
ジャケットはジーンズなどに合わせると、普段着としても取り入れやすくなるでしょう。
地味な色が多い分だけ使いまわしやすいのもポイントです。
ぜひコーディネートの一部として組み込んでみて、積極的に着用していきましょう。

スーツをカジュアルに着こなすには

職場ではスーツが基本だけれどそこまで着こなしに厳しくはない、という時、周囲に差をつけるならカジュアルなオシャレに挑戦したいものです。
スーツをカジュアルに、というとイメージがわかないかもしれません。
しかし、要はきっちりしすぎないけれどだらしなくはないスタイルを目指せばいいので、決して難しい事ではないのです。
むしろ、ビジネスに支障なく気軽にオシャレを楽しむ事ができるテクニックなので、オシャレが好きな人やもっと気軽に働きたいという人には必須のコーディネート術です。
具体的に言えば、スーツの下に白以外の色のシャツを合わせたり、女性の場合はデザイン性が高いシャツを合わせたり、ネクタイの色や柄を好きに合わせたりといった工夫で相手に与える印象は大きく変わります。
きっちりスタイルが好まれる場ではカジュアルな着こなしはしない方が無難ですが、オシャレなイメージを与えたい場やインフォーマルな場では自分らしいスタイルを表現するのも悪くありません。

Favorite

2018/7/13 更新