アクセサリー

CASUAL COORDINATE

カジュアルな服装にもアクセサリーを

みなさんは普段、アクセサリーをつける習慣があるでしょうか。
結婚式でドレスを着たり、デートでオシャレをしたりするときにはつけるかもしれませんが、カジュアルな格好をしているときにつける人は少ないかもしれません。
ですが、カジュアルな服装のときでもちょっとしたアクセサリーをつけることでとてもオシャレに見えますし、フォーマルな服装のときでもつけると華やかさを演出することができます。
1番つけやすいものは、ネックレスでしょう。
派手な華やかなネックレスでも素敵ですが、カジュアルな服装のときには少しシンプルなものをつけるといいでしょう。
ちらりと見えるのが、素敵です。
また、イヤリングやピアスもいいです。
ピアスの穴をあけている人はつける習慣があるでしょうが、穴をあけていない人はイヤリングをつけてみるといいでしょう。
耳に華やかなものがあるだけで、印象がガラリと変わります。
どんなファッションをしているときでも、アクセサリーをつけて楽しんでみてください。

カジュアルでも安っぽくないアクセサリーは多い

ファッションに欠かせないアクセサリーですが、一言で言っても、ネックレスや指輪、ブレスレットにバングル、ピアスにイヤリングと、そのジャンルは多岐に渡ります。
値段もピンからキリまでで、世の中には無数のアイテムが出回っています。
金やプラチナなど、素材にこだわった本物志向のアクセサリーも良いですが、普段使いではシルバーを筆頭に、その他異素材のカジュアルなものも良いものです。
高級素材でなくとも、真鍮やステンレス、アルミなどの比較的安い素材でもお洒落を充分演出出来るデザインのものが市場には多くあります。
価格が安いので気軽に使え、複数所持すれば重ね付けや、その日の気分や服装に合わせて付け替える事も出来ます。
また、カジュアル素材のものは自作もしやすく、宝飾の専門店やクラフトショップに行けば様々なデザインの材料が無理のない価格で手に入ります。
世界で一つだけの、自分のオリジナルアクセサリーを作ってみるのも楽しいでしょう。

注目サイト

2015年版移行コンサルなら

2017/12/14 更新